キャッシュパスポート 北京 口コミ

中国・北京への出張でキャッシュパスポートを使った方の口コミとは?

中国出張に行きました
随分と身近になった海外、中国。

 

膨大なビジネス市場を持つこの大国へ
買い付けや工場視察といった

 

仕事の出張として訪問する方も増えていますよね。

 

そんな中国・北京へ長期出張に行かれた方から
口コミの感想が届きましたので、ご紹介しますね

北京出張のためにキャッシュパスポートを作った方の口コミ

きっかけは北京出張でした

 

私は27歳のとき、仕事で北京に出張に行くようになり
キャッシュパスポートを作りました。

中国出張

都度両替することも可能だったかもしれませんが、
一度の出張で一カ月以上行くので
中国のほとんどのATMで使用できる
キャッシュパスポートが便利だと判断しました。

 

プリペイドカードなので紛失しても
リスクは高くありませんし、
使い勝手も非常に良いものでした。

 

ATMからキャッシュパスポートが出てこないトラブルも

 

実際に私の同僚も利用していましたが、
カードがATMから出てこないというトラブルがあり、

中国の屋台は楽しかった

その後は予備のカードで事なきを得たのですが、
これがクレジットカードだと冷や汗ものだったと思います。

 

カードの停止は電話一本でしょうが、
その後現金が足りなくなれば別のカードが必要になりますから。

 

それにキャッシングの利息よりも、
キャッシュパスポートの手数料の方が割安でした。

 

チャージしたお金は使い切ることが大事

 

ただし、注意すべき点があるとすれば、
私が使用したキャッシュパスポートは
飽くまでプリペイドカードのようなもので、

万里の長城も見てきました

チャージしたお金は使いきらないと無駄になるという点です。

 

使用しなければいずれ失効してしまうため、
長期間使わない場合はなるべく使い切る必要がありますし、

 

事前にチャージする金額もそれを考慮する必要があります。
しかしそこさえ気を付ければ便利なものだったと思います。

 

 

中国・北京出張でのキャッシュパスポート 口コミ ここまで

北京出張の口コミを読んだ感想まとめ

なるほど、海外出張は
1ヶ月とか長期間行くことも多いから

 

現金は必要なときに、必要な分だけ
ATMから引き出すというのが
セキュリティ的にも安心ですよね。

 

中国でも上海や北京は本当に
近代化されているので、街中でATMをよく見かけるようです。

 

一本路地に入ったり、夜になると
ガラッと雰囲気が変わることも珍しくない街でもあります。

 

その点、紛失しても安心な
CASHPASSPORTは出張にも重宝しそうですね。

 

ATMの機械にカード吸い込まれたまま
戻ってこないなんてトラブルも結構起こりそう。
スペアカード付きで安心
キャッシュパスポートならスペアカードが
はじめからついてくるから、

 

万が一、1枚を紛失したとしても
スペアカードでチャージしたお金はそのままで
出張を続けられますね。

 

無くしたカードはすぐに紛失届を出して
使用停止状態にしてくださいね!

 

スペアカードがはじめからついてくるからカードを無くしても安心の
キャッシュパスポートは、長期出張にも大活躍しそうですね。

 

 

海外プリペイドカード比較一覧表【手数料等で3社を比べた結果】

取扱通貨31通貨

即日発行可能

13歳以上申込み可▼▼▼

ネオマネー申込みバナー301

米ドル、英ポンド、ユーロ、

豪ドル、香港ドルなら、

年会費無料・手数料最安▼▼▼

マネパカード申込みバナー301

年会費無料なのに、
海外旅行保険も付帯

クレカ発行で特典ポイント獲得

作らなきゃ損ですよ〜▼▼▼

楽天カード申込みバナー301


このページの先頭へ戻る